熱しやすい、旅好きITエンジニアの、個人総合ブログです。

ITエンジニアが旅をするように暮らす(たびくら)

IT 資格

【資格受験】CompTIA SY0-401とSY0-501の違いや変更点を調べる

更新日:

CompTIAの資格のうち、下記に関しては3年で「更新」が必要になります。

  • CompTIA A+
  • CompTIA Network+
  • CompTIA Security+
  • CompTIA Cloud+
  • CompTIA CySA+
  • CompTIA CASP

私は、CompTIA Security+の、「SY0-401」を取得したのですが、3年以上経過しているので失効しました。

また、CompTIAの資格がほぼリニューアルしており、
CompTIA Security+ の最新版は「SY0-501」(日本語版は2018年3月30日より)となっています。

ということで、違いを調べて「SY0-501」を復習がてら受験しようかなと思っています。

CompTIA Security+ SY0-401の受験記は下記からどうぞ。
(テキストや問題集などのリンクはSY0-501に更新しています)

関連記事
【資格受験体験記】CompTIA Security+(SY0-401)に1週間で合格

同じ要領でSY04-401も、SY05-501も合格したためタイトルを変更しました。 CompTIA Security+(SY0-501)に合格したので、自分のための備忘録と、これから受験を考えている ...

続きを見る

試験概要

こちらはSY0-401と、SY0-501では同じでした。
1問1分以内に解いていくペースですね。

試験時間 90分
問題数 90問
合格基準 100~900のスコア形式で750スコア以上で合格

試験範囲と出題比率

次に試験範囲と出題比率を比較してみました。試験分野の書き方がちょっとかわっていますね。個人的には、SY0-501の目次のほうがより今っぽい印象を受けました。

SY0-401

試験分野 出題比率
第1章 ネットワークセキュリティ 20%
第2章 コンプライアンスと運用セキュリティ 18%
第3章 脅威と脆弱性 20%
第4章 アプリケーション、データ、ホスティングセキュリティ 15%
第5章 アクセスコントロール、認証マネジメント 15%
第6章 暗号化 12%
合計 100%

SY0-501

試験分野 出題比率
第1章 脅威 、攻撃、脆弱性 21%
第2章 テクノロジーとツール 22%
第3章 アーキテクチャと設計 15%
第4章 アイデンティティとアクセス管理 16%
第5章 リスク管理 14%
第6章 暗号化とPKI 12%
合計 100%

勉強教材

SY0-401のときと同じ教材がリニューアルされていました。
ということで同じような方法で勉強しようと思います。

テキスト

受験しなくてもこのテキストだけすべて持っておきたい、初心者なわたくし。これは買います。

問題集(過去の経験からいらないかも?)

TACのWeb模擬問題(バウチャーチケット付き)

こちらを利用しようと思います。(TAC社から別になにももらってないよ。笑)

http://web.tac-school.co.jp/it/comptia/scplus501.html

まとめ

  • 内容はアップデートされていそうなので要チェック
  • 資格の勉強方法としては、以前合格したときと同じものが用意されているようなのでそれでいけそう

では、合格したら追記します!

スポンサーリンク

-IT, 資格

Copyright© ITエンジニアが旅をするように暮らす(たびくら) , 2021 All Rights Reserved.