熱しやすい、旅好きITエンジニアの、個人総合ブログです。

ITエンジニアが旅をするように暮らす(たびくら)

アトピー脱ステ 健康に暮らす

【アトピー脱ステ】イソジン?亜鉛化軟膏?処方された薬など。

更新日:

脱ステの大変さを知らず、効かなくなってるから薬を変えるというかたちで、脱ステがはじまりました。

というか始まっていました。

今まで、ステロイドを処方されたことしかなかった私にとって

新しい病院の薬などの処方や使い方は初めてのことばかりで、「覚えることがいっぱい!難しそう!」という感想でした。

でも、別室で看護師さんが1つ1つ使い方を説明してくれました。こんなかんじです。

・軟膏(体のじゅくじゅくしたところ用)

・ローション(お風呂のあと保湿する)

・クリーム(顔など)

・プロトピック(いざという時のおまじない用。使わないけど持っておく)

・イソジン(消毒用)。お風呂で利用する。

・亜鉛化軟膏(傷になってるところに貼る。家にいられるときはなるべくつけるようにする)

・ボチシート(亜鉛華軟膏を湿布みたいに貼れる)

・オリブ油(オリーブオイルじゃなくてオリブ油。亜鉛化軟膏をふき取るのに使う)

・ガーゼ(亜鉛華軟膏を塗ったところにつけたり、ふき取ったりするのに使う。包帯も別途買いました)

※飲み薬は、前の病院でもらったものがあったので、それを引き続き飲むことにしました。

どっさり。。。8150円した。たくさん薬が出てやり方覚えられてない。できるかな・・・。

こうして、脱ステがはじまりました。

亜鉛華軟膏の使い方

新しい病院で亜鉛華軟膏と言うものをはじめて知り、

長時間家に居られるときにやると良いと言うことだったので、脱ステ初めての週末にやってみることにしました。

だけど、いろいろ難しい!!!できてるのかな?と言う感じでした。

何が難しいのかと言うと

  • 傷口につけると言うけど、そもそも傷だらけでつける範囲が難しい(まずは太ももなど足をやりました)
  • 広い範囲に塗るとガーゼや包帯を巻くのが難しい(小さくやればいいのか?)
  • つけた後、少しすると猛烈に痒い。(蒸れる感じというか、むず痒い)
  • オリブ油で落とすのが難しい。ガーゼで拭き取るのが痛い。ちゃんと落とせていない気がする

と言うようなところです。

結局1時間くらい粘って、むずむずして、すぐ落としてしまいました。

終わった後、肌が少しきれいになったような気もしたり、していないような気もしたり。

まぁまた今度やってみようと思ったのでした。

今でも、亜鉛化軟膏経験者の人、うまくできてます?っていうのを聞いてみたい。

スポンサーリンク

-アトピー脱ステ, 健康に暮らす

Copyright© ITエンジニアが旅をするように暮らす(たびくら) , 2021 All Rights Reserved.